【エンジニアだらけの大LT大会】TOM社内勉強会2016/07を開催しました【Railsもあるよ!】

f8450f2d-4173-4989-b85e-1e071cdfcc42

はじめまして!Tokyo Otaku Modeエンジニアのふじこ@nezumi650です。

Tokyo Otaku Modeでは、不定期にエンジニア向けの社内勉強会を開催しています。
この社内勉強会は、エンジニアが普段の業務とは別に「新しい技術を試したので発表したい!」「最近個人的に興味がある技術を布教したい!」といった技術的モチベーションの向上や、「お酒を飲みながらワイワイしようぜ」という息抜き的な目的のもとに開催されています。

冒頭の写真は、開催時の様子です。後方のスクリーンに写っているのは、海外からGoogle Hangout経由で参加したメンバーです。今回はちょうど海外出張中のメンバーがいたため、グローバル感あふれる会となりました。

Read More


インテグレーションテストを書き始めた話

Nightmare

こんにちは。Tokyo Otaku Mode (以下TOM) エンジニアのシンバです。今期のアニメは「甘々と稲妻」が一番の楽しみになっています。特に飯田小鳥を演じる早見沙織さんの声を聴くのが楽しみです。早見さんは9月に公開される映画「聲の形」のヒロイン役も担当されるそうで、そちらも非常に楽しみにしています。ヒロインのビジュアルがすごくかわいい。

さて、TOMは現在、ECサイトやニュースサイトなどを http://otakumode.com/ で展開しています。このシステムの開発にはNode.jsが使用されており、Mochaを使用してモデル層などのテストを書いています。ただ、このテストは関数一つ一つの入出力をチェックするために書かれているので、例えば複数の関数を組み合わせた際の結果や、色々処理した結果、ページ上に何が表示されるのかといったテストは書いていませんでした。
そこでインテグレーションテストも書いて、コードによる動作保証をより網羅的にしようと取り組み始めました。

Read More


検索エンジンを Amazon CloudSearch から Elasticsearch に乗り換えた 3 つの理由

elasticsearch-logo-color-h

こんにちは。Tokyo Otaku Mode(以下 TOM)ソフトウェアエンジニアの稲田です。

TOM では今まで検索エンジンとして Amazon CloudSearch を使ってきました。CloudSearch は自前でサーバーを管理することなく利用でき、手軽に検索エンジンを持つことができるため大変便利です。ですが、運用していくうちに TOM では 3 つの問題が出てきました。

  • CloudSearch を開発者ごとに用意できない
  • グローバルネットワーク経由なので遅い
  • 複数条件のファセットを 1 回で取得できない

これらの問題を解決するべく色々と検証を行い、新たな検索エンジンとして Elasticsearch を採用するに至りました。

Read More


【写真】天才か!!誰でもできちゃう”プロ”のフィギュア撮影法!!

こんにちは。Tokyo Otaku Modeのカメラマンのハラです。
ふだんは TOMが運営するECサイトの商品写真の撮影を担当しています。

image

突然ですが、皆さん
自慢のフィギュアを超絶かっこよく撮りたいと思いませんか?
心の底からかわいくバシバシ撮りたいと思いませんか?

実は↑この写真、僕が撮った”かをちゃん”(「四月は君の嘘」)なのですが
特別な機材は一切使ってません。難しい技術もいりません
最後まで読めば誰でも真似できちゃう、真似したくなっちゃう超簡単な写真なんです!

image

撮影に使った道具はこれだけです

Read More


Google Analyticsの拡張Eコマースにまだ進化してない?それは四天王を倒せないんだね!

皆様、はじめまして、 東京の青い青い空の下で、Tokyo Otaku Mode(以下TOM)という会社で、一生懸命(?)働いてる外国人エンジニアアレックスです。時々1500万の男と呼ばれますけど、まぁ、いいです。叶えられなかった1500万でした。

ちなみに「1500万の男」をググったら、こんなものが出ます。
image

なるほどですね。

超怠け者なので、昨年から入社一年間もブログを書いてなかったが、僕のターンがついに来てしまいました。俺のターン、ドロー!行けー!ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン!

はい、恐らくもう気付いて頂きましたが、僕の日本語が割りと下手なので、間違いだらけでも、ちょっとだけ我慢して頂ければとちょっとだけ嬉しいです。

で、遊戯王についてもっと喋れますけど、そろそろ本題に入りましょうか?

pexels-photo-30292 1
(本記事の中の写真は大体マイ・ベリー・グッド・センスでpexelから適当に選んでます。)

本日は、四月に鎌倉で行ったTOMの開発チーム合宿でやりましたGoogle Analytics(以下GA)のEnhanced Ecommerceについて語ります。日本語の公式名前は拡張eコマース(以下拡張EC)です。個人的に名前は全然かっこよくないですけど、まぁ、行きましょうか。

Read More


鎌倉にあるもの。海、大仏、鳩サブレー。そして開発への情熱だァッ!!

f3f16638-24f1-11e6-81f9-3a978c24e465

こんにちは、Tokyo Otaku Mode(以下TOM) エンジニアの瀬越です。

TOMでは、約半年に一度のペースで開発合宿を行っています(過去の合宿の記事はこちら)。
目的は合宿によって様々ですが、今回はいつにも増して内容が盛りだくさんでしたので、その模様をお伝えしたいと思います。

Read More


3日で5万ドル!海外クラウドファンディング成功の舞台裏、全部教えます!〈武者パーカー〉

image alt text

Tokyo Otaku Mode(以下TOM)が海外進出のサポートを行っている「Samurai Armor Hoodies (通称:武者パーカー)」のプロジェクトが、僅か3日間で目標金額の5万ドルを達成しました。

クラウドファンディングは、やってみなければ分からない事が多い中で、可能な限り達成要因を積み上げて行かなければなりません。我々はプロジェクト開始前に徹底的な調査を行い、プロジェクトを成功させるためにやるべきことを固めていきました。

今回は、海外のクラウドファンディングに挑戦する際に目標達成のために役立つ情報を共有します。もちろん「資金調達をして何を実現するのか」というコアの部分が一番大事なのは言うまでもありません。しかし、その想いやプロダクトを世の中に知ってもらうためには、あらゆる手を尽くす必要があり、また経験から得たノウハウも必要となります。

もし、あなたが世界に発信したいコンテンツやプロダクトを持っているのなら、是非読んでみてください。

Read More


まだJavaで消耗してるの?Android開発ならKotlinでしょ!

Kotlin

エンジニアのたかです。Androidアプリの開発を担当しています。

Tokyo Otaku Mode(以下 TOM)のEC用のAndroidのアプリ(Otaku Shop)では、半年ほど前からKotlinを導入しています。
以前は、70億のデバイスで動くJavaという言語を100%使ってAndroidアプリ開発をしてましたが、現状では約70%をKotlinで書いています。
githubの分布
今回は、Kotlinを実際に導入して分かったメリットとデメリットをまとめてみました。

Read More


Japan Week 2016 @NYC After Report

image_0

こんにちは。Tokyo Otaku Modeの青芝です。

先日、現地時間3月10日(木)から12日(土)までニューヨーク市のマンハッタンにあるグランド・セントラル・ステーションで開催された『JAPAN WEEK 2016』に参加しました。

このイベントは、日本観光庁および日本政府観光局(以下JNTO)が主催し、訪日観光客を増やす目的で、食文化やアート、フッションを通して、日本の魅力を発信するもので、今年で5回目となります。

イベント会場は、グランド・セントラル・ステーションに面するEast 42nd streetの正面入口から入って直ぐの場所、ヴァンダービルト・ホール(Vanderbilt Hall)に設置されていました。

Read More


10分で理解!本当は簡単な海外クラウドファンディングの始め方

image_0

こんにちは。Tokyo Otaku Mode(以下、TOM)インターンの櫻井です。

上記イラストは、TOM Special CreatorのJohnHathwayさんを中心とするJH Labが2013年8月に立ち上げた海外クラウドファンディングプロジェクトです。(Kickstarterページはこちら
本プロジェクトは、クラウドファンディングを通して、秋葉原から世界へ日本のポップカルチャーを発信していくアートマガジン「Akiba Anime Art Magazine」を創刊しました。

TOMでは、EC事業の他に「クリエイター・エコシステム構築」というミッションの下、クリエイターやメーカーとファンの架け橋となるような取り組みを行っています。クラウドファンディングもその一つの新しい形として、私たちも注目しているところです。

以前このブログで公開された記事、「Kickstarter解体新書」はもう読んで頂けましたか?

この解体新書を読めば、海外クラウドファンディングの現況や過去事例、プロジェクトを成功させる秘訣がバッチリ理解できます。まだ読んでいない方は、今回の記事と合わせてぜひ読んでくださいね!

そこで今回の記事では、解体新書の内容を踏まえ、実際に「今すぐ海外クラウドファンディングをローンチするにはどういうプロセスを踏めばよいか」について、6つのステップに分けて詳しく説明していきたいと思います。

Read More